スーツのクリーニングでおすすめのクリーニング宅配は?


スーツをクリーニングに出す頻度は・・・
夏は2週間に1回
冬は1シーズンに1回


スーツのクリーニングに出すがどうかの決め手は 「汗の量」 ですよね。



当然夏の方が、スーツのクリーニング回数が多くなるのですが、外へ出かける営業の方と、デスクワークの方では、クリーニングの回数は異なってきます。
また、何着のスーツを着まわしているのかによっても違ってきます。


1週間で5着を着まわすのが理想ですが、最低3着のスーツを用意して、スーツは1日着たら、2日は休ませましょう。


スーツをクリーニングに出すときの注意点


<ジャケットとズボンをセットで出す。>


ジャケットにシミをつけてしまった。
ズボンのスソが汚れてしまった。


こんな場合でも上下セットで出しましょう。
どちらか片方だけクリーニングに出した後、スーツを着用したときに違和感を感じることがあるので、必ず上下セットで出しましょう。
クリーニング店によっては上下別だと受け付けない店舗もありますよ。


<ポケットの中身をチェックする>


クリーニングに出す場合は、ポケットの中には何も入っていないことを確認しておくのは当たり前のことですよね。
クリーニング店でも必ず最初にポケットの中身をチェックしてくれますが、意外なところにポケットがある洋服もあるため、チェックもれの可能性もあります。
もし、ポケットにボールペンが入っていたりしたら、インクがついてしまうことも無きにしもあらず。


<シミの有無、傷みの有無などを確認しておく>


シミや傷みの有無も、クリーニング店で必ずチェックしてくれますが、自分でも前もって確認しておきましょう。
クリーニング店によっては、シミ抜きに別料金がかかる場合もあるので、シミの箇所については自分でも把握しておきましょう。


「クリーニングに出すつもりだから」ということで衣類を畳まず、丸めたままのような状態で長い間放置するのもやめましょう。
型崩れしてしまい、クリーニングをしても直らないこともありますよ。


<撥水加工をプラスする>


撥水加工は生地の表側に施す加工のことです。
どんな素材のスーツに関わらず、雨や食べこぼし、花粉からも衣類を守ってくれます。


<クリーニングから戻ってきたら>


1・必ずビニールを取る。
2・クリーニング屋さんが付けてくれているハリガネの細いハンガーからきちんとしたハンガーにかけなおしす。
3・クリーニング溶剤を飛ばすため1晩陰干しする。
4・防虫剤を入れたタンスやクローゼットに保管する。


スーツを着た後にやっておくこと


帰宅してスーツを脱いだらブラッシングをして、ホコリや食べ物のカスを取り、ハンガーにかけて風通しの良いところで湿気をとっておきましょう。
ブラシは大きなブラシがオススメです。


多くのスーツは羊毛、ウール素材で作られています。
艶やなめらかさ、汚れ防止のためにはウールに含まれている油は欠かせませんが、当然何度もクリーニングしていれば落ちてしまいます。


油分が無くなってくると汚れもつきやすくなり、ツヤも無くなって痛んで古びた感じになってしまいます。


けれど、いらく生地が傷んで来るからと言ってクリーニングを控えることもあまりオススメできません。、


スーツは仕事に着ていく場合が多いと思われます。
清潔な印象のほうが、良いですよね。

  • 帰宅したら、脱いだスーツにブラシをかけて風通しの良い場所で2日間は休ませる。
  • 冬でも10回着用したら、クリーニングに出す。

スーツ3〜4着を着まわしている場合、10回着用ということは、1か月半〜2か月ということになります。
それくらいの頻度でクリーニングしましょう。


「クリーニング店が遠い」
「仕事と家事が忙しい」
など、なかなかクリーニングを出しに行けない場合もありますよね。
出しに行くということは、当然取りにも行かなくてはならず、結構大変です。


そんな方は、宅配クリーニングという便利なものを活用しましょう。


宅配クリーニングとは


クリーニング店へ行かなくても、自宅へ取りにきてくれて、出来上がった衣類を届けてくれるシステムです。


<手順はとっても簡単>


ネットまたは電話で予約

キットが届くので、クリーニングに出す衣類をキットに入れる

宅配業者が集荷に来てくれる

クリーニングが出来上がったら、自宅へ届く


長期保存してくれる保管サービスもあります。
夏の終わり、冬の終わりに出したスーツを、最大11カ月保管してくれる業者もあります。


おすすめ業者ランキング



宅配クリーニング 『リナビス』

価格

評価

送料

お試し5点コース 5,900円

送料無料

<特徴>


〇 おせっかい丁寧な宅配クリーニング。直せそうなほつれは直さずにはいられません。
〇 シミ抜き、毛玉取り、ボタン修理無料。
〇 20種類以上もの洗い方の中から最適な方法で衣類を洗浄し、自然乾燥をメインとしたクリーニングを行っています。
〇 熟練の職人が、機械をほとんど使わず、その衣類に応じた仕上げ方でて仕上げプレスを行います。
〇 最短5日で全国対応できます。
〇 6か月間保管。


公式サイト




宅配クリーニング 『Lenet』

価格

評価

送料

ワイシャツ 初回 203円

通常会員1個口10000円以上送料無料

<特徴>


〇 集荷先や届け先を選べるので、自宅やコンビニから出して、会社や旅行先で受け取ることも可能。
〇 お届けから30日以内なら、無料で再仕上げ
〇 再仕上げしても不満な場合は対象品を全額返金
〇 万一の事故時 再取得価格100%保証 賠償制度額は1点あたり最大10万円
〇 プレミアム会員になれば、さらにお得なサービスがあります。

公式サイト




せんたく便

価格

評価

送料

5点パック 4980円

送料無料

<特徴>


〇 入会金、年会費無料。
〇 シミ抜き、再仕上げ無料。
〇 決済手数料、配送料無料(沖縄、離島は送料1000円)
〇 パックのクリーニングなので、何を入れても、料金は変わりません。
   ロングコートやダウンコートを5点入れても4980円、10点パックなら6980円です。
〇 最短5営業日仕上げ(一部地域除く)
〇 最大11カ月保管


公式サイト



共働きのママにとってクリーニングの店舗に、わざわざ持っていくのは結構面倒くさいし時間がかかります。
スーパーの中にクリーニンを受け付けてくれるところもありますが、子供をつれて、買い物した食品の袋を持って、クリーニングももって・・・となると大変です。
また、高齢になってきた両親が、車にコートやスーツを乗せて運転して店舗までもっていく・・・というのも心配ですよね。


そんな方にオススメなのが便利な宅配クリーニング。
WEBか電話をするだけで、自宅にいながらクリーニングを出せてしまいます。


冬の厚い衣類やコートなどをまとめてクリーニングに出す場合は、「せんたく便」 のパックがお得ですね。
リネットは初回30%オフなので、「仕上がり具合を確認したい」 という方はお得な料金で試せますね。
丁寧なクリーニングをしてくれる熟練者揃いのリナビスも、5点コース5900円、10点コース10800円、20点コース18800円 がありますよ。